1. ホーム
  2. カイテキオリゴ
  3. ≫便秘を解消するゴボウ茶やオリゴ糖を飲むタイミングはいつがベスト?

便秘を解消するゴボウ茶やオリゴ糖を飲むタイミングはいつがベスト?

便秘解消茶のメーカーホームページを見ていても、一番効果的な飲むタイミングのことは書かれていませんよね。

 

いつでもいいので1日1杯飲みましょう!』的な感じで書かれている場合が多いのですが、飲む時間・飲むタイミングにこだわらず適当に飲んでいても期待している効果がなかったりするわけです。

 

わたしもオリゴ糖をいれたコーヒーやゴボウ茶などで便秘を解消しようと実践していた時は、『飲むことが大事で飲みタイミングはいつでもいいはず!』という根拠のない発想で気づいた時に飲んでいましたが、期待していた効果は得られませんでした。

 

なんだよ!オリゴ糖もゴボウ茶も効かないじゃん!

 

今思えばメーカーに申し訳なかったです。。。しかし、

 

効いた!っていう口コミがこんなに多いのに、自分には効かないのはおかしい。。。もしかして飲み方が間違っていうのかな?

 

と考えるようになり、それから自分なりに試行錯誤して効果的な飲むタイミングを見つけたのです。

 

そのタイミングでいろんな便秘解消の飲み物を試してみましたが、だいたいの飲み物に共通する飲み方のようです。

 

ではいつ飲むのが効果的なのでしょうか?

 

答えは、食事中です。食事中なら朝食でも昼食でも夕食でもいつでもいいです。大事なのはご飯と一緒に飲むこと!

 

では、その理由を2つのテーマに分けてまとめますね。1つ目は『食物繊維が含まれている飲み物』、2つ目は『乳酸菌が含まれている飲み物』です。

 

オリゴ糖の飲み方
By: Selina

\一番売れている便秘対策サプリ/

※購入回数の縛りがなく1,000円オフでお試し可

水溶性食物繊維入りの便秘解消茶の場合

水溶性食物繊維であるイヌリンの粉や、イヌリンが含まれているゴボウ茶などは、食事後や就寝前に飲んでもあまり効果がありませんでした。

 

ベストなタイミングは朝食・昼食・夕食それぞれ食事中です。

 

このタイミングは経験上『効果がある!』と感じた事なのですが、その根拠を調べてみると確かに理にかなっているようです。

 

 

水溶性の食物繊維は、字のごとく水に溶ける食物繊維。水に溶けるということは、食物繊維に水分を吸収する効能(保水性)があるのです。この保水性が非常〜に大事なのです。

 

水に溶けた食物繊維は腸の中でゲル状になり便を排出しやすくしてくれる効能があると言われています。

 

簡単に言うと、ウンチを柔らかくする効果があるというわけ。

 

水に溶けた食物繊維は固くなったウンチと混ざり合って柔らかくする効果もあるようです。つまり、少し前に食べた食べ物が腸の中で固まってしまったとしても、水溶性食物繊維を摂取すればウンチが柔らかくなるということです。

しかし、わたしはこの『以前に食べた食べ物を柔らかくする』という効能はあまり期待できないと感じています。

 

一度固まったウンチが柔らかくなる?
無理でしょ!

 

もちろんわたしの見解なので、敏感な腸の持ち主は食物繊維で敏感に反応してくれるかもしれません。でも、便秘になるぐらいの腸の健康状態の方は、おそらくわたしと同じじゃないでしょうか。

 

そこで、発想を転換します!

 

いままで食べて固くなったウンチはそのままでいい!
大事なのはこれから食べるものが固くならないこと!

 

過去に振り返らずに、未来を見ましょう!という発想です。笑

 

これから食べる食事が腸に届いた時に、固くならずに排出されるために、水溶性の食物繊維のチカラを借りようということなのです。これがわたしが『食物繊維は食事中に摂取するのがベスト』という理由なのです。

 

ちなみに、食物繊維には、便秘解消の効能以外にも

  • 血糖値の上昇を抑える効果
  • コレストロールを抑える効果
  • 糖質の吸収を抑える効果
  • 食べ過ぎを防ぐ効果(空腹感を減らす効果)

があり、食事中に摂取するとこれらの効能が期待できるようです。

特段のこだわりがなければ食事中に飲む方がいいですよ!


By: Rick Ligthelm

 オリゴ糖の場合

便秘を解消させる栄養素であるオリゴ糖。最近はカイテキオリゴやはぐくみオリゴなどがネット上で話題になり、ネット広告でもよく見かけるようになりました。

 

それゆえ、便秘の解消をオリゴ糖に頼る女性はかなり多いみたいです。

 

でも、、、効果がない、または、劇的な効果が感じられない。という声がかなり多いようです。

 

あれっ⁉︎公式サイトやレビューサイトを見る限りでは効果があるって口コミばかりなんだけどな・・・

 

たしかに、オリゴ糖の公式サイトやネットの口コミは良いことばかり書かれています。でも、それらの投稿はあてにならないですよ。口コミを投稿している方が全員便秘に悩み、それらのオリゴ糖を飲んでいるかと言えば、絶対そんなことはありません。

 

カイテキオリゴでさえ、はぐくみオリゴでさえ、『便秘解消に効果がなかった!』という声は少なからず存在します。だって、わたしを含めわたしの周りのママ友も同じ意見の人がいましたもん

 

これで、『カイテキオリゴを飲めば、誰でもたちまち便秘が解消する!』ということは無くなったわけです。

 

では、これらのオリゴ糖は便秘には効果がないのでしょうか?

 

答えはNO!

特にカイテキオリゴは便秘の解消に効果があります!問題は飲むタイミングです。

 

タイミング
By: Sean MacEntee

 

先ほどの食物繊維と同じように、飲むタイミングを間違えば効き目は半減、むしろほとんど効果がない可能性があります。では、いつ飲むのがいいのか?答えは、こちらも食事中なのです。

 

 

オリゴ糖は胃酸に強いという性質があるため、例えば食前や食間に飲んでも問題ありません。しかし、一番効いたのは食事中、特にヨーグルトや納豆に混ぜて『食事内容の1つのメニュー』として食べるのが一番いいでしょう。

 

よく、『コーヒーに入れて飲むのがオススメ!』なんていう口コミがありますが、全くオススメしません。もちろん、コーヒーに入れて飲むだけで便秘が解消されるかたもいるでしょうが、10日間続けてもわたしは効きませんでした。

 

それよりも、納豆(思っている以上に不味くないですよ。)やヨーグルトに混ぜて食べる方が便秘に効いてくれます。大事なのは、何に混ぜるかというよりも、いつ食べるかということ。納豆やヨーグルトではなく、味噌汁やご飯やパンにふりかけてもいいのです。(味は保証しませんけどね。。。)

 

オリゴ糖は、腸内で活躍する善玉菌のエサとなり、善玉菌の繁殖を助ける働きがあります。つまり、オリゴ糖を摂取する最重要課題は、オリゴ糖が腸まで確実に届き、善玉菌の元にたどり着くということなのです。

 

腸まで届けるためには、食前や食間に水分と一緒に摂取するよりも、食事中に他の食品と混ざり合いながら摂取するほうがいいと思います。

 

イヌリンやオリゴ糖を飲んだけどイマイチ効果がなかった!という方は、食事中に摂取する方法を1週間飲み続けてください。

 

効果が出るかもしれませんよ!

 

『カイテキオリゴ』

 

\「ホントに効くの?」に応えた便秘対策サプリ/

※1,000円オフでお試し可&2回目は解約OK

この記事がお役に立てばシェアをお願いします

【2018年版】便通が改善した便秘サプリベスト3

【機能性表示あり!】お通じ改善に効果的なNo. 1便秘サプリ
善玉菌のチカラ
5
価格 ¥1,550
メーカー フジッコ株式会社
送料
成分 クレモリス菌FC株
割引キャンペーン 初回39%オフ&定期購入縛りなし
善玉菌のチカラ
  • 生きたまま腸に届く「クレモリス菌FC株」配合
  • 安心の大手食品メーカー「フジッコ」が開発
  • 機能性表示が認められた乳酸菌サプリメント
  • 一番人気の便秘サプリ(450万袋突破)

大手食品メーカーのフジッコが開発した善玉菌のチカラという乳酸菌サプリは、腸の調子を整える種類の乳酸菌が配合されていて、「機能性表示」が認められている便秘解消のために特化したサプリメントです。

値段も安く、購入回数縛りがないので試しやすい!

ビフィリゴ10000
ビフィズス菌BB536が20億個
ビフィリゴ10000
4
価格 ¥1,070
メーカー 株式会社ECスタジオ
送料
成分 ビヒダス菌BB536 他
割引キャンペーン 初回限定特別価格!
  • 便通改善効果があるビフィズス菌BB536が20億個配合!
  • 腸内環境を整えるオリゴ糖や乳酸菌も配合
  • 初回限定1,070円!

機能性関与成分であるビフィズス菌BB536が配合されたビフィリゴ10000は、腸内環境を整え、便通を改善させる働きがあると「機能性表示」が認められているサプリメントです。

ただし、効果は期待できるものの、2回目以降の料金が高いこと、また、3回連続購入の購入回数縛りがあるため、サプリ初心者にはオススメしづらく2位としています。

ビフィーナS
ビフィズス菌BB536配合の顆粒タイプサプリ
ビフィーナS
3
価格 ¥2,980
メーカー 森下仁丹
送料
成分 ビフィズス菌BB536 他
割引キャンペーン 定期購入23%オフ!
  • 便通改善効果があるビフィズス菌BB536が50億個配合!
  • 森下仁丹のロングヒットシリーズ
  • 購入しやすい価格設定!

便秘解消効果が期待出来るという「機能性表示」が認められ、ビフィズス菌BB536が50億個配合されたビフィーナSは、特殊なコーティング技術によってビフィズス菌BB536を閉じ込め、生きたまま腸に届きやすいサプリメントとなっています。森下仁丹のロングヒット商品です。

ただし、顆粒タイプのため飲みづらいことと、価格が少し割高なことから3位としました。