1. ホーム
  2. 妊娠中の便秘解消法
  3. ≫【妊娠中でも薬に頼らずすぐに出したい!】妊婦にオススメの便秘解消法

【妊娠中でも薬に頼らずすぐに出したい!】妊婦にオススメの便秘解消法

妊娠すると便秘になる人ってとっても多いです。

妊娠する前は快便だったのに、妊娠4ヶ月を越えたあたりから、毎日出ていたウンチが、2日に1回、3日に1回となり、便の形状も柔らかウンチからガチガチ・コロコロウンチに。。。

スッキリしない日が続くけど、それ以上に我慢できないのが、排便時のお尻の痛み

固いウンチは、おしりから出る瞬間に穴を傷つけてしまうのです。いわゆる『切れ痔』です。

妊娠中に切れ痔になると、非常に深刻です。なぜなら、手術などが行えず、痔の治療に専念できないからです。

さらに、出産後は育児に忙殺され、妊娠中同様、痔の治療を行う暇がありません。

つまり、妊娠中に恐れなければいけないのは、痔の発症です。

そこで、この記事では、妊娠中の切れ痔を回避するために実践すべき妊婦にオススメの便秘対策を紹介します。

\一番売れている便秘対策サプリ/

※購入回数の縛りがなく1,000円オフでお試し可

便秘を治す効果的な二つの方法

便秘を解消する方法は、大きく分けて2つしかありません。その二つとは、

  • 固くなった ウンチを柔らかくして便の通りを良くする方法
  • 腸の力(ぜん動運動)を活発にし、便を押し出す力を高める方法

この二つのどちらか、または両方を実践すれば便秘が解消されます。では、その2つの方法を少しだけ説明しますね。

ウンチが柔らかくなる薬を飲んで排便をスムーズにする!

一つ目は、マグミットやマグラックスといった便秘解消薬を飲むことにより、便の水分量を調節し、便が出やすくなるという方法。固いウンチと柔らかいウンチとでは、便が排出されたり、腸内の便の通りやすさは全然違いますよね。

妊婦になると、お腹の中に多量の羊水を貯める必要があるので、体内にある水分が羊水に取られ、身体中の水分量が不足しがちになり、その結果、大腸の水分も不足するようです。

これによりウンチに必要な水分が確保できず、便が固くなるという仕組みなのです。

コロコロウンチ・ガチガチウンチで悩んでいる妊婦さんは、次回の検診の時に産婦人科の先生に、

『あの〜、便秘気味なんですけど・・・』

と相談すると、

『妊娠すると便が固くなるものです。ではとりあえず、便を柔らかくする薬を出しておきますね〜!』

といって、十中八九マグミットやマグラックスが処方されると思います。

これらの薬は、妊婦さんの便秘解消の方法としてはかなり一般的なもので、副作用や危険性もなく、妊娠中でも飲むことができる薬です。

長期間の服用は注意が必要

マグミットやマグラックスのような便秘薬は、本当に困った時にのみ使用するにとどめ、長期服用は控えた方が無難です。

なぜなら、長期間の服用によって、薬が手放せないカラダになってしまうからです。

詳しくは「マグミットは危険⁉︎便秘に悩む妊婦が薬を飲むと現れる副作用とは?」の記事をご覧ください。

マグミットやマグラックスなどの酸化マグネシウムの便秘薬は、「辛い便秘で、とにかく早くウンチを出したい!」という状況なら、上手に活用するのがいいでしょう。

ただし、短期間の服用にとどめ、薬の摂取と並行しながら、腸内環境を整える工夫を行うのがベストです。

次の方法は、そんな「腸内環境を整える方法」です。

腸内環境を整えて自然の力で出す!

便秘解消法

みなさんご存知の通り、腸にはぜん動運動という便を外に押し出す機能があります。便秘症の方は、このぜん動運動の動きが弱く、便が腸に止まっている時間が長くなっています。

では、『どうすればぜん動運動は活発に機能するのか?』ということを解説します。

一般的に腸のぜん動運動を活発にする方法としては、

  • 筋肉(腹筋)を鍛え、腸に刺激を与える
  • 食物繊維が豊富な野菜を食べる
  • 適度な運動を行う
  • 朝一番にコップ1杯の水を飲む

他に、自律神経の乱れからもぜん動運動の機能が低下すると言われており、そういった方はストレスの発散や、生活リズムを整えるといった生活の工夫が必要のようです。

ただ、上記の方法にはデメリットがあります。それは

即効性がなく、長期間続けないと効果が現れにくい

ということです。

それに、お腹が大きくなっている妊娠中は、ぜん動運動を活発にするための運動(トレーニング)なんてできるはずありませんよね。

では、妊娠中の便秘を改善させるには、どうすればいいでしょうか。

その方法とは、サプリメントで高性能ビフィズス菌を摂取し、大腸の中を善玉菌優位の状態にすること

です。

数年前から、「便秘には乳酸菌サプリメントが良い!」と評判になり、現在ではたくさんの商品が販売されています。

しかし、ここで紹介するのは、このような一般的な乳酸菌サプリメントではなく、「機能性関与成分」が配合されたビフィズス菌サプリメントです。

機能性関与成分とは

機能性関与成分とは、効果・効能などの機能について、科学的根拠が得られた成分のこと。

機能性関与成分が配合された食品を、機能性表示食品という。

この機能性関与成分が配合されている機能性表示食品のサプリメントはとても少ないのですが、他の乳酸菌サプリメントと比べると、便通改善や腸内環境を整える働きがあります。

そのため、腸の内側から健康なお腹にしたいなら、機能性表示食品の便秘サプリメントを選びましょう!

まとめ

適度なウォーキングや軽いストレッチなどでも腸の動きが活発になるようですので、妊娠中でも決して無理ではありませんが、妊娠中は無理な運動は厳禁であることを踏まえると、『劇的な改善は難しい!』というのがわたしの個人的な考えです。

そのため、妊娠中に便秘や痔が悪化する前に、腸の調子をできるだけ早く整えることを考え、妊娠中のストレスを無くした方が良いでしょう。

\「ホントに効くの?」に応えた便秘対策サプリ/

※1,000円オフでお試し可&2回目は解約OK

この記事がお役に立てばシェアをお願いします

【2018年版】便通が改善した便秘サプリベスト3

【機能性表示あり!】お通じ改善に効果的なNo. 1便秘サプリ
善玉菌のチカラ
5
価格 ¥1,550
メーカー フジッコ株式会社
送料
成分 クレモリス菌FC株
割引キャンペーン 初回39%オフ&定期購入縛りなし
善玉菌のチカラ
  • 生きたまま腸に届く「クレモリス菌FC株」配合
  • 安心の大手食品メーカー「フジッコ」が開発
  • 機能性表示が認められた乳酸菌サプリメント
  • 一番人気の便秘サプリ(450万袋突破)

大手食品メーカーのフジッコが開発した善玉菌のチカラという乳酸菌サプリは、腸の調子を整える種類の乳酸菌が配合されていて、「機能性表示」が認められている便秘解消のために特化したサプリメントです。

値段も安く、購入回数縛りがないので試しやすい!

ビフィリゴ10000
ビフィズス菌BB536が20億個
ビフィリゴ10000
4
価格 ¥1,070
メーカー 株式会社ECスタジオ
送料
成分 ビヒダス菌BB536 他
割引キャンペーン 初回限定特別価格!
  • 便通改善効果があるビフィズス菌BB536が20億個配合!
  • 腸内環境を整えるオリゴ糖や乳酸菌も配合
  • 初回限定1,070円!

機能性関与成分であるビフィズス菌BB536が配合されたビフィリゴ10000は、腸内環境を整え、便通を改善させる働きがあると「機能性表示」が認められているサプリメントです。

ただし、効果は期待できるものの、2回目以降の料金が高いこと、また、3回連続購入の購入回数縛りがあるため、サプリ初心者にはオススメしづらく2位としています。

ビフィーナS
ビフィズス菌BB536配合の顆粒タイプサプリ
ビフィーナS
3
価格 ¥2,980
メーカー 森下仁丹
送料
成分 ビフィズス菌BB536 他
割引キャンペーン 定期購入23%オフ!
  • 便通改善効果があるビフィズス菌BB536が50億個配合!
  • 森下仁丹のロングヒットシリーズ
  • 購入しやすい価格設定!

便秘解消効果が期待出来るという「機能性表示」が認められ、ビフィズス菌BB536が50億個配合されたビフィーナSは、特殊なコーティング技術によってビフィズス菌BB536を閉じ込め、生きたまま腸に届きやすいサプリメントとなっています。森下仁丹のロングヒット商品です。

ただし、顆粒タイプのため飲みづらいことと、価格が少し割高なことから3位としました。