1. ホーム
  2. 便秘の種類と対処法
  3. ≫弛緩性便秘の5つの原因と最短で治すために効果的な対処法5選

弛緩性便秘の5つの原因と最短で治すために効果的な対処法5選

最近、便秘になっちゃって・・・。それにトイレに行ったとしても、硬い便しか出ないからお尻が痛いのよね・・・


そうなんですね、食事はどんなものを食べていますか?ひょっとするとそれは「弛緩性便秘」になっているかもしれませんよ。


弛緩性便秘?それは何かしら?便秘にも色々な種類があるのね。


そうです。ではここでは弛緩性便秘について、原因や対処法などをご紹介していきましょう。


「弛緩性便秘」は便秘の王様!?

「弛緩性便秘」は日本人が起こす便秘の中でも最も多い種類の便秘だといわれます。

特に高齢者と女性は弛緩性便秘になりやすく、10~20代の若年層女性では2人に1人の約半数が弛緩性便秘に悩まされているといわれるほどです。

弛緩性便秘は、主に大腸の働きの異常によって引き起こされる症状だといわれていますが、実際のところ、詳しいことを知っている方は非常に少ないです。

ここでは、弛緩性便秘はなぜ起こるのか原因や、弛緩性便秘を解消していくための近道になる効果的な対処法などをご紹介していきます。

\一番売れている便秘対策サプリ/

※購入回数の縛りがなく1,000円オフでお試し可

「弛緩性便秘」とは

「弛緩性便秘(しかんせい べんぴ)」の原因と対処法をご紹介する前に、まず弛緩性便秘の特徴をご紹介しておきます。

「弛緩性便秘」の特徴

「弛緩性便秘」は、腸の力が弱くなり便をスムーズに運ぶことが出来なくなる便秘です。

腸には本来、便を肛門の方へ押し出していく「腸のぜん道運動」と呼ばれる、便を運ぶ機能があります。

しかし弛緩性便秘の方は腸のぜん道運動の力が弱体化し、便を上手く押し出すことができません。

弛緩性便秘でお悩みの方はとても多く、若い女性で便秘の症状をうったえている方のほとんどは、この弛緩性便秘タイプだという統計もあります。

弛緩性便秘は「直腸性便秘」と同じく”機能性便秘”に属する便秘です。

関連記事直腸性便秘の4つの原因と最短で治すために効果的な対処法4選

「弛緩性便秘」の症状

「弛緩性便秘」の症状として最も多いのは、「便がカチコチで硬くて黒く、しかもコロコロとしている」というものです。

他には、「いつも残便感が付きまとう」「お腹が張ってしょうがない」「便意を感じにくい・または全く感じない」などの症状も見受けられます。

腸のぜん道運動が弱いということは、便がスムーズに運ばれていきませんから、便が腸内にいる時間がとても長くなるということです。

すると腸は便の水分を吸収する性質がありますので、便の水分は長い滞在時間を過ごす間にカラッカラに乾いてしまうことになります。

こうして非常に硬い便が出来上がり、今度は硬い便を出すのに毎回冷や汗をかきながら、トイレに長時間座ることになるのです。

「弛緩性便秘」は便を上手く押し出すことが出来ない腸の弱体化によって起きます。便も硬くなりやすく、コロコロとしているのが特徴です!

「弛緩性便秘」の原因 Part 1

ここからは、「弛緩性便秘」の原因を5つあげてご紹介していきます。

筋力の低下

弛緩性便秘になる最大の原因は、腸の周りにある筋肉の”筋力低下”だといわれています。

排便という行為をするためには、腸のぜん道運動が必ず必要になります。

腸のぜん道運動が、大腸を動かすための筋肉を使って便を肛門へ押しやっていく力になっていくからです。

大腸を動かす筋肉が弛緩(しかん)して、ゆるんでしまったら一体どうなるのか?

答えは簡単で、腸のぜん道運動が100%の力で行われないことになり、便を押し出そうとする力が弱くなって便が出なくなるという事態を迎えてしまうことになります。

ダイエットのやり過ぎ

弛緩性便秘は、激しいダイエットが行われた際も起こることがあります。

先ほどご紹介しした弛緩性便秘の原因の一つである筋力の低下にも結び付きますが、ダイエットをすると脂肪だけでなく、筋肉も落ちてしまうことがとても多いからです。

それに筋肉は、ダイエットをすると脂肪よりも先に落ちてしまうという性質を持っているため、無理なダイエットをすると筋肉はかなりの割合で減少していきます。

筋肉が少なくなると大腸を動かすための筋肉量が全然足りなくなりますので、弛緩性便秘になりやすくなります。

また行き過ぎた食事制限を強いるダイエットをしている場合にも、食べる量が少ないことで便の量が全く足りず、便が出なくなる事態も並行して起こることも多いです。

「弛緩性便秘」は筋肉が少なくなることや、過度なダイエットをしていることなどでよく起こります!

「弛緩性便秘」の原因 Part 2 

加齢により内臓が下に下がってくる

弛緩性便秘の原因には、加齢もあります。

人間の体は年齢を重ねて体が老化現象を起こし始めると、内臓も下に垂れ下がってきます。

腸や直腸が次第に垂れ下がってくるのです。

これはレントゲン写真などで見ると分かりやすいのですが、胃のすぐ下は空洞なのに、骨盤周りの下のほうだけには腸がグチャグチャと大渋滞を起こしてしまうという事態が起こっていることがあります。これが内臓の垂れさがりです。

幾重にも重なっているホースから水が出にくいように、便も、ギツギツとからまり合った腸からは出にくいものなのです。

水分が圧倒的に足りない

弛緩性便秘は、便自体がすごく硬くなることは原因でも起こります。便が大腸に長く存在してしまうため、便の水分が大量に失われてしまうからです。

便から水分が奪われ、便が硬くなってしまうと、普通の腸の筋肉を持っている方でも便が出にくくなってしまうのは分かり切ったことです。

ですからましてや筋肉量の少ない高齢者やダイエットによって筋肉量がガタ落ちしている女性などは、カッチコチに硬くなったコロコロの便を出す力などありません。

弛緩性便秘は長期化して慢性化してしまうことが多い便秘だといわれていますので、早めの対処が望まれます。

関連記事便が硬い日が毎日続くなら要注意!病気のリスクと効果的な4つの対策

とにかく運動不足!

車社会の現代では、とにかく”運動する!”ということを意識しながら心掛けて生活しないと、まず体を動かすことがあまりありません。

便を押し出そうとする腸の筋肉は、体を動かさなければ衰えていくばかりです。

「弛緩性便秘」は老化によって内臓が垂れ下がり、腸が圧迫されることで起きたり、水分不足、運動不足などでも起こりやすくなります!

「弛緩性便秘」の対処法 Part 1

ここからは、「弛緩性便秘」を改善していくための方法としてオススメなものを5つご紹介していきます。

食事の内容に気を配りましょう!

弛緩性便秘になる方は、とにかく食事内容に偏りが目立つといわれています。

便秘改善の基本中の基本は、なんといっても毎日食べる食事の内容です。

弛緩性便秘の方は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のどちらを食べても大丈夫だといわていますので、これら食物繊維を多く含む野菜・きのこ・海藻類などをしっかりと食べるということは言うまでもなく、水分も1日1.5リットル程度は飲むようにしましょう。

また弛緩性便秘は、食べたものが極端に少ないことでも起こりがちになりますから、食事を1日3回食べること・食物繊維を摂ること・水分を摂ること、以上3つは、弛緩性便秘の方にとってはとても大切な行為です。

起きたらまずコップ1杯の水を飲む!

弛緩性便秘の方は、起床後にコップ1杯の水を飲むと便秘が解消されやすいといわれます。

この時飲む水は、チビチビと回数を分けて飲むのではなく、いっぺんに水を胃に流し込むような感じで、スピード感を持って一気に飲み干します。

起床後の空っぽになっている胃に大きな刺激を与えてあげると、腸も同時に刺激を受けます。これによって腸のぜん道運動が起きやすくなりますので、便秘も解消されやすくなるといわれています。

水を一気に飲めないという方は、冷蔵庫の水ではなく常温の水を準備しておくと飲みやすくなります。

「弛緩性便秘」は食物繊維や水分を十分に摂取して改善していきましょう。起床後にコップ1杯の水を胃に流し込むと、腸が活発に動きやすくなり便秘解消が行われやすくなります!

「弛緩性便秘」の対処法 Part 2

筋肉をつけよう!

弛緩性便秘は、腸の筋力低下によって引き起こされやすいですから、運動を行って筋肉をつけることは大切です。

一番効果的なのは腹筋を鍛えることで、1日10回程度の腹筋を行うだけでも、腸まわりの筋肉群が刺激されて筋肉が増えやすくなります。

弛緩性便秘の解消につなげるためには、とにもかくにも腸のぜん道運動を呼ぶ”筋肉を鍛える”という行動をとることが大切です。

過度なダイエットをしない!

弛緩性便秘は行き過ぎたダイエットでも生まれやすくなります。1日1食しか食べないなどの、あまり激しいダイエットはしないようにしましょう。

確かに細くてスレンダーな体は、魅力的で美しく、女性なら誰もがそのような体になりたいと願うでしょう。しかしそれは、ひどい便秘症の上に成り立つことではないはずです。

激しいダイエットをして脂肪を落とせば、一時的に見栄えのする体は手に入ります。しかし、同時に筋力も衰え、便秘にもなりやすくなれば、すぐにリバウンドして今度は目も当てられないくらい体重が増えてしまう可能性だってあります。

ダイエットは1日3回食事を摂って、ゆっくり時間をかけて行ったほうがリバウンドもしませんし、便秘にもなりにくいです。

「乳酸菌サプリ」を摂取していこう!

弛緩性便秘を解消・改善していくためのお助けアイテムとして、「乳酸菌サプリ」があります。

「乳酸菌サプリ」は弛緩性便秘にとても効果的な役割を果たすと言われています。

「乳酸菌サプリ」の腸内から悪玉菌を減らし善玉菌を増やす効果で腸内環境を整え、腸のぜん道運動が起こるようにサポートしていきます。

また特別に激しいダイエットをしなくても、乳酸菌サプリを利用すれば「腸内フローラダイエット」を自然に行うことが可能です。

関連記事腸内フローラダイエットって何?どんな人にオススメ?効果を検証!

乳酸菌サプリは便秘だけに効果的なだけでなく、花粉症やアトピー性皮膚炎、肌荒れ、大腸がんなどの予防などにも効果的だといわれます。

関連記事おならもクサくない!乳酸菌サプリがもたらす隠れた効果9つ

関連記事乳酸菌サプリが便秘対策で選ばれている5つの理由

乳酸菌サプリはヨーグルトなどよりも配合されている乳酸菌の量や種類が、圧倒的に多いです。

ですから、「便秘なら乳酸菌サプリじゃなくて、ヨーグルトを食べればいいんじゃないの?」と思われる方もいるかもしれませんが、ヨーグルトは乳酸菌サプリに比べてはるかに効果が出にくいといわれていますので、乳酸菌サプリがやはりオススメです!

関連記事ヨーグルトを食べても便秘が治らない5つの理由

弛緩性便秘になっている時は、腸内環境は悪玉菌に占拠されて善玉菌が少なくなっている状況だと考えられます。善玉菌が多いほうが、腸の運動というのは促進されやすので、ぜひ善玉菌優位の腸内環境を作り上げていきたいのもです。

悪玉菌が優勢になっていると、便秘はさらに加速して重症化していく恐れもあります。乳酸菌サプリで善玉菌を増やし、最良の状態の腸内環境を目指していきましょう。

「弛緩性便秘」は運動によって筋肉をつけることで改善されやすくなります。また乳酸菌サプリの摂取もとても有効に作用しますので、摂取することをオススメします!

まとめ

「弛緩性便秘」は日本人に最も多い便秘の症状です。

「最近、便秘ぎみだな~」と思ったらすぐに食事内容を振り返って、悪いところは改善していきましょう。すぐに手を打つことが肝心です。

また、弛緩性便秘に苦しむのが嫌でこれを無理矢理解消したいがために、下剤や便秘薬を服用する方は当然多くいると思われますが、これはやめておきましょう。

軽い気持ちで服用し始めた下剤や便秘薬で、「薬を毎日飲まなければ出ない」という下剤の中毒サイクルにどっぷりと浸かってしまうと恐れがあります。

下剤や便秘薬は常習性が非常に高い薬ですから、気をつけましょう。

関連記事便秘薬にも種類がある!タイプ別の6つの便秘薬の効果と副作用

下剤や便秘薬の乱用は、本当に体にとって良いことではありません。

栄養バランスの取れた食事と軽い運動を心がけ、乳酸菌サプリを摂取しながら、自分の腸のパワーで”便を運ぶ・便を動かす”方向へとシフトしていきましょう。

乳酸菌サプリは腸内環境を改善するために大活躍する、腸を動かす救世主です。ぜひ、毎日摂取することをオススメします!

「弛緩性便秘」は大腸の働きの異常によって起きます。乳酸菌サプリを摂取しながら、大腸の自然な動きを取り戻していきましょう!

\「ホントに効くの?」に応えた便秘対策サプリ/

※1,000円オフでお試し可&2回目は解約OK

この記事がお役に立てばシェアをお願いします

【2018年版】便通が改善した便秘サプリベスト3

【機能性表示あり!】お通じ改善に効果的なNo. 1便秘サプリ
善玉菌のチカラ
5
価格 ¥1,550
メーカー フジッコ株式会社
送料
成分 クレモリス菌FC株
割引キャンペーン 初回39%オフ&定期購入縛りなし
善玉菌のチカラ
  • 生きたまま腸に届く「クレモリス菌FC株」配合
  • 安心の大手食品メーカー「フジッコ」が開発
  • 機能性表示が認められた乳酸菌サプリメント
  • 一番人気の便秘サプリ(450万袋突破)

大手食品メーカーのフジッコが開発した善玉菌のチカラという乳酸菌サプリは、腸の調子を整える種類の乳酸菌が配合されていて、「機能性表示」が認められている便秘解消のために特化したサプリメントです。

値段も安く、購入回数縛りがないので試しやすい!

ビフィリゴ10000
ビフィズス菌BB536が20億個
ビフィリゴ10000
4
価格 ¥1,070
メーカー 株式会社ECスタジオ
送料
成分 ビヒダス菌BB536 他
割引キャンペーン 初回限定特別価格!
  • 便通改善効果があるビフィズス菌BB536が20億個配合!
  • 腸内環境を整えるオリゴ糖や乳酸菌も配合
  • 初回限定1,070円!

機能性関与成分であるビフィズス菌BB536が配合されたビフィリゴ10000は、腸内環境を整え、便通を改善させる働きがあると「機能性表示」が認められているサプリメントです。

ただし、効果は期待できるものの、2回目以降の料金が高いこと、また、3回連続購入の購入回数縛りがあるため、サプリ初心者にはオススメしづらく2位としています。

ビフィーナS
ビフィズス菌BB536配合の顆粒タイプサプリ
ビフィーナS
3
価格 ¥2,980
メーカー 森下仁丹
送料
成分 ビフィズス菌BB536 他
割引キャンペーン 定期購入23%オフ!
  • 便通改善効果があるビフィズス菌BB536が50億個配合!
  • 森下仁丹のロングヒットシリーズ
  • 購入しやすい価格設定!

便秘解消効果が期待出来るという「機能性表示」が認められ、ビフィズス菌BB536が50億個配合されたビフィーナSは、特殊なコーティング技術によってビフィズス菌BB536を閉じ込め、生きたまま腸に届きやすいサプリメントとなっています。森下仁丹のロングヒット商品です。

ただし、顆粒タイプのため飲みづらいことと、価格が少し割高なことから3位としました。