1. ホーム
  2. 乳酸菌の効果
  3. ≫植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の効果を比較!便秘解消にはどっちが効く?

植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の効果を比較!便秘解消にはどっちが効く?

便秘を解消したいんだけど、乳酸菌には「植物性乳酸菌」と「動物性乳酸菌」があるじゃない?どっちを選んだらいいの?


そうですね。どちらも便秘には効果的だといわれていますので、一概には決められませんね。


でも友達が「便秘には絶対、植物性乳酸菌がいいよ!」って力説して教えてくれたんだけど・・・


そうですか。ではここでは植物性乳酸菌と動物性乳酸菌を色々な角度から比較して、どちらが便秘に効くのかみていきましょう。


「植物性乳酸菌と動物性乳酸菌」、果たしてどちらが便秘に効果的なのか!?

「せっかく摂るなら、便秘によく効くほうの乳酸菌を摂りたい!」

便秘対策に乳酸菌を摂ろうと思い立った時、植物性にするか動物性にするか、ということについて悩むことはあるでしょう。

「植物性乳酸菌って、植物っていうくらいだから植物に棲みついてる菌?」

「動物性乳酸菌って動物って名前が付いてるから、動物の中に棲みついている菌かな?でも、何の動物にいる菌なんだろう?」

などと考えてしまう方はいませんか。

ここでは、「そもそも植物性乳酸菌とは何なのか」「動物性乳酸菌とは何なのか」、そして「植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の両者を比較して便秘解消にはどっちが効くのか」ということについて説明していきます。

\一番売れている便秘対策サプリ/

※購入回数の縛りがなく1,000円オフでお試し可

「植物性乳酸菌」とは


植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の両者を比較検討していく前に、「植物性乳酸菌」とは何なのか「動物性乳酸菌」とは何なのか、を先に説明しておきます。

「植物性乳酸菌」って、そもそも何?

「植物性乳酸菌」は、植物に根付いたり付着したりして生きている菌のことです。

植物性乳酸菌が含まれているものは動物性乳酸菌よりも種類が多く、日本だけでなく世界各国で古くから親しまれている食品に入っています。

植物性乳酸菌は、これら食材を通して、世界中で私たち人間の腸内環境を整えてきた菌でもあります。

日本・・・漬物、ぬか漬け、納豆、味噌、醤油、日本酒など

ドイツ・・・ザワークラウト(キャベツを漬けたもの)

中国・・・トウチ(黒豆を発酵させたもの)、ザーサイ(からし菜の軸を塩漬けしたもの)

インド・・・チャツネ(マンゴーなどの果実をジャム状に発酵させた薬味)

インドネシア・・・テンペ(大豆をテンペ菌で無塩で発酵させたもの)

植物性乳酸菌の最も大きな特徴として、「生命力の強さ」があります。

植物性乳酸菌は今まで、熱や乾燥、栄養があまりない栄養不良といったとても苦しい環境の中でも死に絶えることなく生き残ってきた菌です。

植物性乳酸菌ははるか昔から植物の中にあるブドウ糖や果糖・ショ糖などを食べて生き抜き、仲間を増やしてきた菌です。

ですから植物性乳酸菌は、人間が植物性乳酸菌を摂っても胃酸や胆汁酸などに負けることなく、菌が生きて腸まで届きやすい菌だといわれています。

植物性乳酸菌は腸内でも長く生き残りやすい

植物性乳酸菌は厳しい状況の中でも強い生命力で、現在まで連綿と命をつないできた菌なので腸の中に入っても長生きしやすいといわれています。

また酸素に触れさせることで活発に発酵作業を進めるので、家庭でも「ぬか漬け」などで簡単に菌を増やすことも行いやすいです。

植物性乳酸菌は、「日本人の腸と相性が良いこと」、そして同時に食物繊維やオリゴ糖などの「有用菌も一緒に摂取できる発酵食品になっていることが多い」ということが、最高に魅力的な菌です。

動物性乳酸菌は食物繊維などと一緒に生きることが出来ないので、植物性乳酸菌はその点がとても素晴らしいといえます。

植物性乳酸菌は食物繊維なども一緒に摂取出来るので、菌自体も増えやすく、日本人の腸とも好相性です!

「動物性乳酸菌」とは

「動物性乳酸菌」とはどんなもの?

「動物性乳酸菌」は、乳製品にしか生息できない菌です。

植物性乳酸菌はブドウ糖や果糖・ショ糖を食べて増えていきますが、動物性乳酸菌は「乳糖」のみをエサにして増えていくので、牛乳やその加工品であるチーズなどの中でしか生きることができません。

また特徴的には、植物性乳酸菌とは逆に胃酸に弱く、腸まで到達しにくい菌だといわれます。ですから、ヨーグルトやチーズを食べてもそのほとんどは死滅菌となり、腸に向かうといわれています。

動物性乳酸菌は効果が薄い?

「じゃあ、動物性乳酸菌は摂っても、便秘に意味ないじゃん」

と思われたかもしれませんが、そんなこともありません。

ヨーグルトを食べたとすると、胃の胃酸によって動物性乳酸菌の大半は死んでしまいますが、その死滅した菌は大腸で元々腸内にあった善玉菌や植物性乳酸菌のエサになります。

動物性乳酸菌は死滅した菌になっても善玉菌を増やすエサとなることで、腸内環境を整えてくれるという作用を持ちます。

ですから、動物性乳酸菌が何の役に立たないということではありません。

それに現在は動物性乳酸菌の種類でも、胃酸に強い菌を各メーカーも育て上げたりしています。動物性乳酸菌の種類全てが、腸まで届かないというわけではなくなっています。

動物性乳酸菌は他の菌と共存できない菌で、しかも死滅しやすい菌です。ですが他菌のエサになることで腸内環境を良好にしてくれる働きがあります!

「植物性乳酸菌」と「動物性乳酸菌」の効果を比較!

結局、便秘にはどっちが効くの?

便秘解消にはよく「植物性乳酸菌」のほうが良いといわれます。

それはなぜでしょうか?

理由は3つほどあります。

①植物性乳酸菌は、他の菌と一緒に生きることが出来る

②植物性乳酸菌を摂ろうとすると、食物繊維も一緒に摂れることが多い

③菌そのものの生命力が強いため、死滅しにくい

①の「植物性乳酸菌は、他の菌と一緒に生きることが出来る」は、植物性乳酸菌は他の菌とも共生・共存していくことが出来るので、納豆菌や酵母菌、麹菌など一つの食品を食べるだけで、沢山の菌を一緒に体内に取り込むことが出来ます。

菌は複数を一緒に摂取すると相乗効果が高まるといわれており、これにより体への健康効果が高まります。

②の「植物性乳酸菌を摂ろうとすると、食物繊維も一緒に摂れることが多い」というのは、漬物の原材料は野菜ですし、納豆の原料は大豆などというように、植物性乳酸菌を摂取するということは食物繊維も同時に体内へ入れていくことが出来るということです。

野菜や豆類の食物繊維やオリゴ糖は植物性乳酸菌のエサになりますので、腸内環境を整えるのに非常に役に立ちます。

③「菌そのものの生命力が強いため、死滅しにくい」というのは、①でもご紹介した通り、植物性乳酸菌は成分自体が強い菌なので他の菌と共存することができます。

強い菌ということは胃酸などの消化液に負けることなく、生きたまま腸まで届く確率が高い菌だということです。

そして日本人は漬物や納豆などの発酵食品をはるか昔から食べてきた習慣もあり、植物性乳酸菌のほうが体に合うので、便秘にも効果的なのではないかといわれているのです。

日本人の便秘には植物性乳酸菌のほうが効くのか

便秘解消を目指す方全員に、「便秘には植物性乳酸菌のほうが効きますよ!」とは決めつけて言えません。

それは、便秘解消するために必要なのは「植物性乳酸菌か動物性乳酸菌か」の二者択一ではないからです。

これは本当に便秘を解消するために必要なのは、「その方の腸に合った乳酸菌なら植物性でも動物性でも、どちらでもよい」ということです。

植物性乳酸菌が合うのか、動物性乳酸菌が合うのか、ということは個人によって違います。

腸内環境というのは、一人一人皆それぞれ違うからです。

結局、便秘には「植物性乳酸菌と動物性乳酸菌どっちが効く?」という問題の答えは、「体に合うものであれば、どちらでも効く」ということになります。

植物性乳酸菌も動物性乳酸菌も自分の腸内環境に合うものならば、どちらの菌でも便秘解消効果を望むことができます!

どちらもバランス良く!が正解?

植物性と動物性、どっちも摂るのが便秘解消の近道?

「便秘を早く解消したいから、植物性乳酸菌も動物性乳酸菌も一緒に食べる!」と、頑張って沢山の漬物や納豆、ヨーグルトを食べたり、乳酸菌飲料などをガバガバと飲む方がいます。

しかし、植物性乳酸菌と動物性乳酸菌を同時に摂取する場合、気をつけなければならないことがあります。

それは食べる量です。

乳酸菌を一度に多量に摂り過ぎると、「食べ過ぎ」による下痢などを引き起こしてしまうことがあります。

それにヨーグルトなどはカロリーも高いですし、太る心配もあります。

確かに植物性乳酸菌と動物性乳酸菌を同時に摂ることで、便秘解消に近づくことがありかもしれません。

しかしそれは両者の菌が理想的なバランスで保たれていて、その状態の乳酸菌を摂取した時に初めて効果を見せるものだと考えられます。

植物性乳酸菌と動物性乳酸菌を理想的な配合量でバランスよく摂取することが出来れば、便秘解消は早く目指せるでしょう。

しかし普段の生活では、便秘解消のための食事作りはとても大変です。しかも、植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の理想的な配合量なども分かりません。

そこでオススメなのが、「乳酸菌サプリ」です。

乳酸菌サプリは研究に研究を重ねて作られている!

乳酸菌サプリは企業や販売元が、「健康になってほしい」「健康を築いてほいい」という理念を掲げて、必死に努力して作られているものです。

乳酸菌サプリにはヨーグルトなどでは摂れない栄養素なども配合されていることが多いですし、安全面でもとても配慮されていて、妊婦さんでも飲めるように万全を期してある食品です。

関連記事乳酸菌サプリとヨーグルトの効果は全然違う!特徴やコスパを徹底比較

関連記事妊娠中の便秘に乳酸菌をオススメする5つの理由

乳酸菌サプリは、植物性乳酸菌と動物性乳酸菌が一番バランスの取れた状態に仕上がったものをサプリメント状にしたものです。

便秘解消のために乳酸菌を摂取するなら、断然「乳酸菌サプリ」がおすすめです。

乳酸菌サプリなら植物性と動物性がベストバランスで保たれた乳酸菌を、一度に摂取することができます!

最終的には、自分に合った乳酸菌を選ぶことが大切!

自分の腸に合った菌が便秘を改善していく

便秘には植物性乳酸菌でも動物性乳酸菌でも、自分に合った乳酸菌であれば、便秘解消効果が得られやすくなります。

問題は、自分に合った菌をどうやって見つけ出すか、ということです。しかしそれも、乳酸菌サプリで万事解決します。

先程説明した通り、漬物、キムチ、野沢菜漬け、味噌・醤油・チーズ・ヨーグルトなどの乳酸菌を、1日の食事作りの献立に全て入れ込むのはとても難しい技です。

便秘を解消したいけど、手の込んだ食事作りをするストレスで逆に便秘になってしまいそうです。

「乳酸菌サプリ」が選ばれている理由

乳酸菌サプリは植物性乳酸菌と動物性乳酸菌が一番良い最良の形で含まれていますし、バランスや配合量も最高の位置に来たものをサプリメントにしています。

乳酸菌サプリは副作用の心配もないといわれていますし、バランスも最高です。しかも手軽に持ち歩くことが出来ますから、いつでもどこでも飲むことができるので継続もしやすいです。

ですから、便秘対策にはとってもおすすめです!

関連記事乳酸菌サプリが便秘対策で選ばれている5つの理由

最近では、乳酸菌サプリは便秘対策の他にもアレルギー対策や細い便が出ることが続く方、過敏性腸症候群の症状を見せるような方にも、効果的な作用をもたらすといわれています。

関連記事アレルギーに効く乳酸菌はこの7種類!特徴や効果まとめ

関連記事細い便が続いた時にチェックしたい6つの原因と対処法

関連記事過敏性腸症候群の原因と乳酸菌サプリが与える効果や影響

「乳酸菌が人間の腸内環境にはどれほど大切なものか」がよく分かります。

乳酸菌サプリを摂取していくことで、これだけの病気や症状の予防や緩和に最大限の効果を見せてくれるようになりますので、摂取をぜひオススメします。

乳酸菌サプリは腸内環境を整える作用で便秘だけでなく、様々な病気の予防や改善をしていきます!

まとめ

便秘解消をしたい時に選んでほしい乳酸菌は「自分の腸に合った種類」の乳酸菌です。

乳酸菌サプリなら配合されている乳酸菌の種類がヨーグルトなどよりも豊富であることが多いですから、自分の腸内環境に合った種類の乳酸菌の種類を見つけやすいでしょう。

関連記事ヨーグルトを食べても便秘が治らない5つの理由

また便秘の他に、肌荒れや口内炎が頻繁に口の中に出来るなどの症状が続くようでしたら、それも腸内環境が悪くなっている可能性が高いです。

腸内環境の悪化は、大きな病気を誘発してしまうこともありますので注意していきましょう。

関連記事あなたの腸は大丈夫?症状で調べる悪玉菌チェックリスト

関連記事【便秘がちの方要注意】腸内環境の悪化が引き起こす7つの病気

乳酸菌サプリは毎日丁寧に飲んでいくことで、腸の中から健康をお届けすることが出来る、体にとっては「最高のサプリ」です。

乳酸菌サプリには植物性乳酸菌と動物性乳酸菌がバランスよく配合されています。便秘解消には乳酸菌サプリの摂取が最も効果的です!

\「ホントに効くの?」に応えた便秘対策サプリ/

※1,000円オフでお試し可&2回目は解約OK

この記事がお役に立てばシェアをお願いします

【2018年版】便通が改善した便秘サプリベスト3

【機能性表示あり!】お通じ改善に効果的なNo. 1便秘サプリ
善玉菌のチカラ
5
価格 ¥1,550
メーカー フジッコ株式会社
送料
成分 クレモリス菌FC株
割引キャンペーン 初回39%オフ&定期購入縛りなし
善玉菌のチカラ
  • 生きたまま腸に届く「クレモリス菌FC株」配合
  • 安心の大手食品メーカー「フジッコ」が開発
  • 機能性表示が認められた乳酸菌サプリメント
  • 一番人気の便秘サプリ(450万袋突破)

大手食品メーカーのフジッコが開発した善玉菌のチカラという乳酸菌サプリは、腸の調子を整える種類の乳酸菌が配合されていて、「機能性表示」が認められている便秘解消のために特化したサプリメントです。

値段も安く、購入回数縛りがないので試しやすい!

ビフィリゴ10000
ビフィズス菌BB536が20億個
ビフィリゴ10000
4
価格 ¥1,070
メーカー 株式会社ECスタジオ
送料
成分 ビヒダス菌BB536 他
割引キャンペーン 初回限定特別価格!
  • 便通改善効果があるビフィズス菌BB536が20億個配合!
  • 腸内環境を整えるオリゴ糖や乳酸菌も配合
  • 初回限定1,070円!

機能性関与成分であるビフィズス菌BB536が配合されたビフィリゴ10000は、腸内環境を整え、便通を改善させる働きがあると「機能性表示」が認められているサプリメントです。

ただし、効果は期待できるものの、2回目以降の料金が高いこと、また、3回連続購入の購入回数縛りがあるため、サプリ初心者にはオススメしづらく2位としています。

ビフィーナS
ビフィズス菌BB536配合の顆粒タイプサプリ
ビフィーナS
3
価格 ¥2,980
メーカー 森下仁丹
送料
成分 ビフィズス菌BB536 他
割引キャンペーン 定期購入23%オフ!
  • 便通改善効果があるビフィズス菌BB536が50億個配合!
  • 森下仁丹のロングヒットシリーズ
  • 購入しやすい価格設定!

便秘解消効果が期待出来るという「機能性表示」が認められ、ビフィズス菌BB536が50億個配合されたビフィーナSは、特殊なコーティング技術によってビフィズス菌BB536を閉じ込め、生きたまま腸に届きやすいサプリメントとなっています。森下仁丹のロングヒット商品です。

ただし、顆粒タイプのため飲みづらいことと、価格が少し割高なことから3位としました。