1. ホーム
  2. 妊娠中の便秘解消法
  3. ≫妊娠中に毎日コロコロうんちが続く原因と薬を飲まないオススメの便秘対策

妊娠中に毎日コロコロうんちが続く原因と薬を飲まないオススメの便秘対策

毎日頑張って野菜を食べているのに、どうして便秘気味でコロコロした「ウサギの糞」のようなウンチになるのかな?

ウンチは出るけど、コロコロしていて、全然スッキリしないし、便の出始めがいつも硬くて痛いし、このままじゃ痔になりそう!

でも、妊娠中だから、市販の便秘薬なんて飲めない!

自然の力で、痛みもなく、毎朝スッキリとうんちを出したいんだけど、何か良い方法はないのかな?

妊娠をきっかけとして始まった便秘に悩み続けた私は、毎日このような不安を抱えていました。

妊娠しているから便秘薬は飲みたくない!でも毎日コロコロしたうんちで残便感があり、お尻も痛いし、「このままじゃ、切れ痔になってしまう!もし、妊娠中に切れ痔になると、治療できないから最悪って聞くし、早く便秘を解消したい!」って思っていたのです。

そして、毎日毎日、インターネットの便秘ブログやYahoo!知恵袋を見ながら、「効果的だった!」と口コミがある便秘対策を片っ端から実施していました。

しかし、上記の便秘対策は、多少の効果があったものの、劇的な便秘改善には直結しませんでした。(カイテキオリゴなんて、ほとんど効果ありませんでした。。。)

そこから、自分なりに試行錯誤し、「便秘薬に頼らないコロコロうんち・便秘対策」を見つけ、今はなんとかコロコロうんち&便秘症から脱出し、毎日快便状態をキープすることができています。

このページでは、妊娠中に私が経験した辛〜い「コロコロうんち・ガチガチうんち」について、個人的に効果があった便秘対策などをまとめています。

  • うんちがコロコロしていてスッキリしない!
  • 排便時に痛みがあり、本格的な痔になる不安がある!
  • 便秘と下痢を繰り返している!
  • 薬を飲まずに腸の調子を整えて、毎朝快便になりたい!

そんな方に参考にしていただきたいコロコロ便の解消と腸内環境を改善させるための記事です。

毎日便が出ても便秘ってホント?コロコロうんちを放置すると危険な4つの理由

コロコロ便は放っておくと危険

コロコロうんちの解消法を説明する前に、便秘の定義について少しだけ解説します。

便秘って、毎日ウンチが出ない状態のことでしょ?

確かに、一般的にはこう考えられていますが、正確に言うと違います!たとえ、毎日ウンチが出ていても腸が便秘状態である場合があるのです!

便秘というのは『ウンチが出ない』という状態の事ではなく、『ウンチの状態そのもの』のことなのです。

POINT!!!

快便状態というのは毎日ウンチが出なくてもいいのです。問題は回数よりもその便の状態

適度に水分が含まれ、理想的なバナナ状の便であれば、2日に1回しか出なくても、それは健康な便の状態と言え、便秘ではなく心配無用なのです。

反対に、毎日便が出ていたとしても、便の水分量が少なくコロコロウンチやガチガチウンチという状態なら、それは十分立派な便秘症!

参考便秘とは(便秘なんでもネットより)

参考便秘って?(ビオフェルミン製薬より)

もちろん、コロコロ便状態であっても、便が毎日出ていれば、緊急を要する診察の必要はありませんが、便の水分不足の状態は『腸内環境がかなり悪化している状態』といえます。

そして、このコロコロ便の状態を放置していると、次の4つのリスクが大幅に高まります。


リスク①糞塊による腸閉塞や直腸潰瘍の原因に

水分を失った便はとても固くなります。実際に、固くなった便を手にしてみると分かるのですが、その強度は相当なものです。ひどい方なら、梅干しのタネぐらいの硬さになることもあります。

その便の状態を放置してしまうと、腸の中で固まってしまう恐れもあります。

腸の中で固まった便は「糞塊(ふんかい)」といい、腸閉塞や直腸潰瘍などの原因にナルト言われています。

また、固くなった便が消化不良の食物を含んでしまうと、それが鋭利となり、腸壁を傷つける可能性もあります。

参考便秘(健康長寿ネット – 長寿科学振興財団より)


リスク②排便時に痛みを伴う・痔になる

固い便を排出すると、肛門では痛みを伴います。痛みだけならまだしも、出血や痔になる可能性があります。

固い便が続いている方の多くは、常に痔の恐怖を抱えているのはこのためです。

参考知っていますか?痔の基本的なこと | 最大の原因は便通異常(大正製薬HPより)


リスク③便秘と激痛を伴った下痢を繰り返す

便秘を繰り返す方の多くは、すでに経験があると思いますが、便秘の直後にくる下痢ほど苦痛なものはありません。

この症状は、腸内環境の著しい悪化に伴い引き起こされるものです。

コロコロうんちの状態は腸内環境が悪化している状態であり、便秘と下痢を繰り返すリスクが高い状態と言えます。

参考便秘と下痢でお悩みの方(北港肛門クリニックHPより)


リスク④残便感によるストレス

コロコロうんちの状態は、「スッキリしない」ことが多く、残便感が続きます。そのため、いつでも便意があるものの、出ない状態であり、この状態はストレスを抱える元です。

ストレスが直ちに体に悪影響を与える可能性は低いですが、慢性化すると深刻な状態となります。

他にも、可能性としては、

  • 腸内環境の乱れによる免疫力の低下
  • だるさ・むくみ
  • 顔色の悪さ
  • 肌トラブル・吹き出物

などの症状が出る可能性もあり、健康面からも美容面からも、できるだけ早い段階での対策が必要です。

参考心を腸が代弁―過敏性腸症候群(T-PECより)

結論

コロコロうんちは、腸の中の状態が、理想的な善玉菌優位の状態ではなく、悪玉菌優位の状態となっているのが原因です。この状態を放置すると、悪玉菌がさらに繁殖し、腸のぜん動運動が弱くなり、どんどん便秘症が進行していきます。

そうなると様々な症状が出てくる可能性があるので、これ以上悪化する前に、早めの対策が必要です。

便がコロコロウンチになる5つの原因

コロコロうんちの解消法

コロコロウンチやガチガチウンチになる理由は、便に含まれている水分量が少ない事が原因です。

どうして水分量が少ないコロコロ便ができてしまうのかと言うと、、、便が腸の中にとどまっている時間が長いからなんです。

腸にとどまる時間が長すぎる→便の水分が腸によって吸収される→水分が少なすぎる便(コロコロ便)

便が腸の中でとどまる時間が長くなると、その便に含まれる水分が、どんどん大腸に吸収されていってしまいます。

便の水分が腸に吸い取られ、水分量が少なくなった便は、やがてコロコロした、うさぎの糞のような状態になるのです。

では、どうして便が腸の中に止まる時間が長くなるのでしょうか。その理由は次の5つのいずれかです。

原因①悪玉菌の増加・善玉菌の減少

腸内環境が悪玉菌優位の状態になれば、腸のぜんどう運動の働きが弱くなり、便を押し出すスピードが遅くなります。

その結果、大腸の中の便の滞在時間が長くなり(腸壁から水分が吸収される時間が長くなり)、コロコロとした水分が少ないうんちになるのです。


原因②運動不足

運動の強度に関わらず、何らかの運動が行われないと、腸の働きが弱くなります。

「スロスポーツ選手は便秘知らず」と言われている通り、スポーツと腸のぜんどう運動の働きは大きな関係があります。

なお、運動はウォーキングでも十分と言われています。


原因③睡眠不足

睡眠時間が不足していると、胃腸の正常な働きが弱くなり、その結果、腸のぜん動運動が遅くなります。

数日の睡眠不足であれば問題ありませんが、睡眠不足の状態が慢性化すると、腸内環境が悪玉菌優位の状態になっている可能性があるので、注意が必要です。


原因④食物繊維の過剰摂取

一般的に、「食物繊維の摂取は腸に良い!」と言われており、それは間違いありません。しかし、食物繊維には、「水溶性」と「不溶性」の2つの種類があり、これらをバランスよく摂取することによって、腸内環境が整っていくのです。

ところが、水分を吸収し、膨張する働きがある「不溶性食物繊維」を摂取しすぎると、便の中に含まれている水分をも吸収してしまい、便の水分が少なくなってしまうのです。

「食物繊維だから何でも良い!」と食べるのではなく、「不溶性」と「水溶性」の2つの食品をバランスよく食べることが重要です。


原因⑤油の不足

現代社会において、油の摂取が不足している方はほとんどいませんが、念のためお伝えします。

油は腸壁に付着すると、それが潤滑油になり、便をスムーズに肛門へ送り出す働きがあります。

油が不足すると、潤滑油がなくなり、便が腸に滞在する時間が長くなります。


上記のどれに該当するのかははっきりわかりませんが、心当たりがあるものは、全ての対策を行うことが便秘解消の近道です。

腸からウンチを早く押し出すために効果的と言われている一般的な3つの方法

ウンチをスッキリ出す!

コロコロうんちの解消だけでなく、便秘の解消に最も大事なことは、腸のぜん動運動を促すことです。

腸のぜん動運動を促し、腸からウンチを早く押し出すことが、便秘解消のすべてといってもいいでしょう。それぐらい腸の動きというのは大事なのです。

では、どうやって腸のぜん動運動を活発にし、早く便を排出するのでしょうか。

腸のぜん動運動を活発にする方法は、たくさんありますが、便秘薬を使わずに、自分の力で腸の動きを活発にするには、一般的に次の3つを実践するのが効果的と言われています


対策①2種類の食物繊維をバランスよく摂取する

腸のぜん動運動を活発にする方法は、やはり食物繊維の摂取が必要不可欠

先ほども説明した通り、水溶性食物繊維や不溶性食物繊維は腸の調子を整える働きが強い商品です。

  • 腸内の不要物を絡め取ってくれる働き
  • 食物繊維が便と絡み合い、便が柔らかくなる働き
  • 便の量が増え、便意をもよおすスピードを上げてくれる働き
  • コレステロールの増加を抑える
  • 血糖値の上昇を抑える

など、バランスよく摂取すると体にとって嬉しい効能がとっても多い栄養素。

特に、水溶性食物繊維が豊富な野菜や果物・海藻類を積極的に食べることは、「薬に頼らずに腸内環境を改善させる第1歩」といえるでしょう!

なお、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維との割合は、「3:7」になるのが理想的と言われています。


対策②ウォーキングで十分!適度な運動を行う

運動することによって筋力(腹筋)が鍛えられ、その影響で腸を活発に機能すると同時に、運動によって副交感神経が高められ排便力がアップすると言われています。

また、運動にはストレス発散の働きもあります。

激しい運動は必要ありませんが、1日20〜30分程度のウォーキングは、便秘状態から抜け出す優れた手段となります。


対策③食事中の水分摂取が意外と効果的!

生活の中で摂取する水分は、そのほとんどがおしっことして排泄され、便に水分をもたらすことができません。

しかし、あることに気をつけて水分を摂取すれば、便に水分をもたらし、やわらかウンチになることができるのです。それは、

食事中にたくさん水分を摂る

ただ、ここで大事なポイントは”たくさん”という部分ではありません。大事な部分は”食事中に”というところ。つまり便秘解消には、水分の量ではなく、タイミングが重要なんです!

食事と一緒に水分をたくさんとりましょう!というわけです。

 

関連記事手軽にできて便秘解消に繋がる水分補給のタイミング

 

飲んだ水分が全て便に混ざり合う事はありませんが、多少は効果があります。水分を含んだ便は、スムーズに押し出されるようになります。


上記3つのポイントは、コロコロうんち・ガチガチ便を解消するために最低限実践しておきたい便秘対策です。

特に、食物繊維は腸の善玉菌の餌となり、自然の力で善玉菌の繁殖を促す効果が期待できるので、野菜不足・海藻類不足の方は、ぜひ意識して食べてみてください。

腸に善玉菌が不足しているならコロコロうんちは治りにくい!

便秘解消法

色々試しているけど、うんちが硬く、排便時にお尻が痛い!という方は、そもそも腸の中の善玉菌が不足している可能性あります。

腸の善玉菌がそもそも不足していると、いくら腸に良いことをしていても、腸の調子を整える善玉菌が繁殖せず、腸内環境の劇的な改善は望めません

そこで、便秘症の改善には、腸内に生息する腸内細菌のバランス(腸内フローラ)を悪玉菌優位の状態から、善玉菌優位の状態にすることが必要なのです。

では、腸の中の善玉菌を増やす方法とはどんな方法があるのでしょうか

善玉菌を増やし腸内環境(腸内フローラ)を最短で整える方法

善玉菌の増やし方

腸の状態を良くする一般的な方法は、ヨーグルトを食べることと言われています。ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸に届き善玉菌優位の状態にしてくれるからです。

でも!ヨーグルトを毎日食べていても便秘はなかなか改善しません。

その理由は、

  • ヨーグルトの乳酸菌(善玉菌)が胃酸によって殺されてしまい、生きたまま腸に届いていないこと
  • ヨーグルトに配合されている乳酸菌の種類は、腸内環境を整える働きがある乳酸菌の種類ではない

などの理由があるからです。

便秘解消=毎朝のヨーグルトっていう組み合わせが、かなり一般的になってきましたが、実はこれはあまり効果がありません。

では、腸の善玉菌を増やし、腸内環境を整える方法というのは何が一番オススメなのでしょうか。代表的な手法は、

上記の方法は、実際に私も試しましたが、効果が一番実感できたのは、

腸内環境の改善と便通改善効果があるビフィズス菌が配合された便秘サプリメントを飲むこと

これが一番効果を実感しました。特徴をまとめるとこんな感じです。

便秘解消度 値段 飲みやすさ カロリーの低さ
ヨーグルトの摂取
便秘サプリ
オリーブオイルの摂取
オリゴ糖の摂取
オリゴ糖入り青汁

上記の通り、便秘解消なら乳酸菌やビフィズス菌が配合されたサプリメントの摂取が一番効果的です。

では、ここからは乳酸菌・ビフィズス菌サプリメントと便秘解消効果について、体験談も踏まえながら詳しく紹介しますね。

「機能性表示食品」で強制的に腸内環境を整える方法が効果的!

乳酸菌・ビフィズス菌サプリメントは、「便秘薬のように強制的に排便させる」のではなく、「善玉菌を大腸に送り込み、腸の内側から正常な状態に近づける」働きがあります。

また、サプリメントは長期服用する必要はなく、便秘解消のきっかけ作りとして摂取するという位置付けであり、腸の状態が良くなってきたら、あとは腸内細菌の自動繁殖に任せる仕組みです。

ただし、乳酸菌・ビフィズス菌サプリメントは、各商品によって特徴や配合されている乳酸菌の種類は異なります。

そのため、便秘解消目的で商品を選ぶなら、絶対に外せないポイントがあります。

それは、

「腸の調子を整えたり、便通改善の効果が正式に確認されている商品であること!」

です。

このような商品は、「機能性表示食品」といって、特定の効能が正式に確認され、その効能が消費者庁に正式に届出されています。

便秘が改善する」や「便の回数が増える」と言った効能を正式に立証し、それを消費者庁に届出できるサプリメントは、他のサプリよりも効果が期待できます。

ポイントは「機能性表示食品」として販売されているサプリメントを選ぶことです!

【主要12個の商品から厳選】便通改善に1番期待できる飲み物

では、主要な便秘改善サプリを実際に飲み比べた私が、効果が実感できたサプリメントをランキングにして紹介します。

まずは、便通改善効果が期待できるサプリメントとして人気がある6つの商品について、一覧にしてみます。

善玉菌のチカラ ビフィーナ ビフィリゴ10000 乳酸菌革命 乳酸菌ミドリムシ ラブレ
商品 善玉菌のチカラ ビフィーナ ビフィリゴ10000 乳酸菌革命-17 乳酸菌ミドリムシ-5 カゴメラブレ
メーカー フジッコ 森下仁丹 株式会社ECスタジオ 健康いきいき倶楽部 株式会社エポラ カゴメ
乳酸菌 クレモリス菌FC株 ビフィズス菌BB536 ビフィズス菌BB536 ラクトバチルス他 全16種類 乳酸菌(EC-12) ラブレ菌
機能性表示

あり

あり

あり

なし

なし

なし

すっきり度
飲みやすさ

カプセル

顆粒

カプセル

カプセル

錠剤

カプセル

通常価格 2,550円 3,856円 6,480円 2,880円 4,975円 4,628円
定期購入割引

初回1,550円
2回目2,350円

初回2,980円
2回目2,980円

初回1,070円
2回目5,184円

初回2,730円
2回目2,730円

初回980円
2回目3,980円

初回4,062円
2回目4,062円

購入回数縛り

なし

なし

あり(3回)

なし

なし

なし

1日あたり金額 約51円 約96円 約35円 約88円 約32円 約131円
総合評価
レビュー 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

上記のように、各商品によって配合されている善玉菌や価格などはそれぞれ違います。

では、上記のサプリメントを実際に飲んだ私が、「便秘解消効果が期待できるサプリ」をランキングにして紹介します。

乳酸菌サプリメントランキング

【機能性表示あり!】お通じ改善に効果的なNo. 1便秘サプリ
善玉菌のチカラ
5
価格 ¥1,550
メーカー フジッコ株式会社
送料
成分 クレモリス菌FC株
割引キャンペーン 初回39%オフ&定期購入縛りなし
善玉菌のチカラ
  • 生きたまま腸に届く「クレモリス菌FC株」配合
  • 安心の大手食品メーカー「フジッコ」が開発
  • 機能性表示が認められた乳酸菌サプリメント
  • 一番人気の便秘サプリ(450万袋突破)

大手食品メーカーのフジッコが開発した善玉菌のチカラという乳酸菌サプリは、腸の調子を整える種類の乳酸菌が配合されていて、「機能性表示」が認められている便秘解消のために特化したサプリメントです。

値段も安く、購入回数縛りがないので試しやすい!

ビフィリゴ10000
ビフィズス菌BB536が20億個
ビフィリゴ10000
4
価格 ¥1,070
メーカー 株式会社ECスタジオ
送料
成分 ビヒダス菌BB536 他
割引キャンペーン 初回限定特別価格!
  • 便通改善効果があるビフィズス菌BB536が20億個配合!
  • 腸内環境を整えるオリゴ糖や乳酸菌も配合
  • 初回限定1,070円!

機能性関与成分であるビフィズス菌BB536が配合されたビフィリゴ10000は、腸内環境を整え、便通を改善させる働きがあると「機能性表示」が認められているサプリメントです。

ただし、効果は期待できるものの、2回目以降の料金が高いこと、また、3回連続購入の購入回数縛りがあるため、サプリ初心者にはオススメしづらく2位としています。

ビフィーナS
ビフィズス菌BB536配合の顆粒タイプサプリ
ビフィーナS
3
価格 ¥2,980
メーカー 森下仁丹
送料
成分 ビフィズス菌BB536 他
割引キャンペーン 定期購入23%オフ!
  • 便通改善効果があるビフィズス菌BB536が50億個配合!
  • 森下仁丹のロングヒットシリーズ
  • 購入しやすい価格設定!

便秘解消効果が期待出来るという「機能性表示」が認められ、ビフィズス菌BB536が50億個配合されたビフィーナSは、特殊なコーティング技術によってビフィズス菌BB536を閉じ込め、生きたまま腸に届きやすいサプリメントとなっています。森下仁丹のロングヒット商品です。

ただし、顆粒タイプのため飲みづらいことと、価格が少し割高なことから3位としました。

わたしが実際に飲んで、1番の効果を感じたのは、機能性表示食品として森永乳業株式会社が販売している「ビヒダスBB536」というビフィズス菌サプリです。

bihidasu-17

森永乳業のビヒダスBB536のレビュー記事は、「【ビヒダスBB536は便秘に効く?】森永乳業乳酸菌サプリを飲んで試してみた!」にて詳しく記載していますが、公式サイトに書かれている通り、

  • 便が柔らかくなった
  • おならが臭くない
  • 便の出始めの痛みがなくなった
  • カプセルタイプのため飲みやすい

などの効果やメリットは確かにありました。便秘薬ほどの即効性は実感しにくいというデメリットはあるものの、飲み続けると、腸内環境が改善したのか、便の柔らかさ・便の出しやすさが変わってきたように感じました。

値段も1,835円(送料無料・初回のみ)で購入できて、1日あたり60円程度なので、市販のヨーグルトを毎日買うよりリーズナブルです。

飲みやすさと、効き目1日あたりの値段を考えると、便秘やコロコロうんちでお困りの方は、試す価値がある商品だと思います。

一方、「即効性」以外にデメリットと感じる部分を強いて挙げると、

  • 1回にカプセルを2錠飲まなくちゃいけない
  • 注文してから到着まで数日かかる

でした。ただ、上記のデメリットは、個人的には特に気にするようなものでもありませんでした。飲みやすさも問題なく、サプリを飲んで腸がゆるくなりすぎるということもありません。

bihidasu-10

もちろん、必ずしも、「ビヒダスBB536を飲めば必ず便秘が解消される!」というわけではありません。便秘サプリは、薬ではありませんので、効果には差があります。

でも、「辛い便秘状態から抜け出したいけど、薬には頼りたくないな〜!」という方には、試してみる価値がある商品ですね。

>>森永乳業「ビヒダスBB536」の公式サイトはこちら

bihidasu-5

では、ビヒダスBB536を飲んでいる方の感想やレビューをいつくか紹介します。

30代 女性 東京都江東区

サプリを飲んでから、便通がとても良くなった。また、肌の調子も整えられて、健康的になれました。生きたままの乳酸菌をしっかりと腸に届けることができるため、良い効果が得られたと思う


40代 男性 愛知県

飲み始めて2週間くらいで、体調が徐々に良くなっていくのを感じました。今はかなり調子良いです。最初はあまり期待はしていなかったのですが、これは良く効きます、もう手放せません。


20代 女性 北海道

飲み始めてから、すぐに効果を実感できたと思います。便秘が解消しました。リーズナブルで、効果もそこそこ出ることから、また機会があれば、使用したいと思います。


40代 女性 福岡県

以前よりは便通はありましたが毎日ではありませんでした。飲むタイミングが掴めなかったです。カプセルでしたので飲みやすかったですが、毎月の購入が面倒になります。


50歳、女性、千葉県

毎日便通があるといった大きな効果はありませんが、飲む前より便秘は解消されましたので、効果は感じています。飲み続けると腸内環境が良くなっていくと感じますので、飲み続けたいです。評価は良いですが、他の乳酸菌サプリも試してみたいです。

ビフィズス菌BB536のチカラで腸内フローラを整え便通を解消! 森永乳業「ビヒダスBB536」の公式サイトはこちら

では、ビヒダスBB536について、気になる質問と回答をまとめました。


スーパーで売られている「ビヒダスヨーグルト」でも同じ効果があるの?
ヨーグルトにも同じ乳酸菌が入っていますが、効果は全く別です。

ビヒダスBB536に入っているビフィズス菌BB536という乳酸菌は、スーパーで売られている「ビヒダスヨーグルト」にも配合されています。しかし、ヨーグルトに入っている乳酸菌とサプリメントに入っている乳酸菌の配合量は全然違います

ヨーグルトは1回の摂取で3000万個前後に対し、ビヒダスBB536は150億個と言われています。

さらに、胃酸による死滅を防ぐカプセルを使用しているので、生きたまま150億個の乳酸菌が届きやすいと言われていることから、ヨーグルトでは体感できない効果が期待できると思います。

ダイエットしているけど、サプリメントにカロリーはあるの?
1回あたり1.5キロカロリーです。

乳酸菌サプリは、不純物が入っておらず、低カロリーなので、ダイエット中でも安心して飲めます。

定期購入を申し込んだら数ヶ月から半年間続けなくちゃいけないの?
定期購入の縛りはありません。10日前ならいつでも解約OKです。

少しでも安く飲み続けたい方に選ばれる定期購入コース。ビヒダスBB536にも定期購入はありますが、森永乳業はかなり親切な設定です。

それは、「購入回数縛りがない!」という点です。つまり、2回目でも中断・変更・停止が可能というわけ。

定期購入なら、初回が半額(1,835円・送料無料)で買えるのでかなりお得と言えます。

便の回数が増えるって本当?
55名を対象にした実験で48人に効果あり!

便の回数やおならの臭いの改善は、森永乳業の研究によって明らかになっています。

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

まとめ

  • コロコロうんちの状態がずっと続いている
  • いつも残便感がある

そう感じているなら、おそらく腸に善玉菌が少ないのが原因の一つではないでしょうか。

コロコロ便の悩みから抜け出し、安定したするっと快便を実現したければ、とにかく腸の状態を善玉菌優位の状態にすることで解決します。

私の場合は、その原因を解消する1つの選択肢として、ビヒダスBB536を試しました。

数ヶ月も飲み続ける必要はありませんが、1ヶ月か2ヶ月試してみて、今の腸の状態を変えていくのが長期的に見て効果的なのだと思います。

ビフィズス菌BB536のチカラで腸内フローラを整え便通を解消! 森永乳業「ビヒダスBB536」の公式サイトはこちら

この記事がお役に立てばシェアをお願いします

【2018年版】便通が改善した便秘サプリベスト3

【機能性表示あり!】お通じ改善に効果的なNo. 1便秘サプリ
善玉菌のチカラ
5
価格 ¥1,550
メーカー フジッコ株式会社
送料
成分 クレモリス菌FC株
割引キャンペーン 初回39%オフ&定期購入縛りなし
善玉菌のチカラ
  • 生きたまま腸に届く「クレモリス菌FC株」配合
  • 安心の大手食品メーカー「フジッコ」が開発
  • 機能性表示が認められた乳酸菌サプリメント
  • 一番人気の便秘サプリ(450万袋突破)

大手食品メーカーのフジッコが開発した善玉菌のチカラという乳酸菌サプリは、腸の調子を整える種類の乳酸菌が配合されていて、「機能性表示」が認められている便秘解消のために特化したサプリメントです。

値段も安く、購入回数縛りがないので試しやすい!

ビフィリゴ10000
ビフィズス菌BB536が20億個
ビフィリゴ10000
4
価格 ¥1,070
メーカー 株式会社ECスタジオ
送料
成分 ビヒダス菌BB536 他
割引キャンペーン 初回限定特別価格!
  • 便通改善効果があるビフィズス菌BB536が20億個配合!
  • 腸内環境を整えるオリゴ糖や乳酸菌も配合
  • 初回限定1,070円!

機能性関与成分であるビフィズス菌BB536が配合されたビフィリゴ10000は、腸内環境を整え、便通を改善させる働きがあると「機能性表示」が認められているサプリメントです。

ただし、効果は期待できるものの、2回目以降の料金が高いこと、また、3回連続購入の購入回数縛りがあるため、サプリ初心者にはオススメしづらく2位としています。

ビフィーナS
ビフィズス菌BB536配合の顆粒タイプサプリ
ビフィーナS
3
価格 ¥2,980
メーカー 森下仁丹
送料
成分 ビフィズス菌BB536 他
割引キャンペーン 定期購入23%オフ!
  • 便通改善効果があるビフィズス菌BB536が50億個配合!
  • 森下仁丹のロングヒットシリーズ
  • 購入しやすい価格設定!

便秘解消効果が期待出来るという「機能性表示」が認められ、ビフィズス菌BB536が50億個配合されたビフィーナSは、特殊なコーティング技術によってビフィズス菌BB536を閉じ込め、生きたまま腸に届きやすいサプリメントとなっています。森下仁丹のロングヒット商品です。

ただし、顆粒タイプのため飲みづらいことと、価格が少し割高なことから3位としました。