1. ホーム
  2. 乳酸菌の効果
  3. ≫過敏性腸症候群の原因と乳酸菌サプリが与える効果や影響

過敏性腸症候群の原因と乳酸菌サプリが与える効果や影響

この頃、急にお腹が痛くなったりするのよね。下痢や便秘も繰り返したりしてて、とてもツライわ・・・


そうですか、それはもしかしたら「過敏性腸症候群」の症状かもしれませんね。


過敏性腸症候群?それって何?ひどい病気なの?どうしたら治るのかしら?


そうですね、ではここでは過敏性腸症候群について詳しくご説明していきましょう。


緊張した時にお腹が痛くなるのは「過敏性腸症候群」!?

過敏性腸症候群は、休日に起こることは少ないそうです。

それはなぜでしょう?

ズバリ、それは過敏性腸症候群がストレスと大きな関係を持っている病気だといわれているからです。

過敏性腸症候群になると、ひどい方では「またいつお腹が痛くなるのかな・・・、心配だな・・・」と、お腹が痛くなることを想像しただけでお腹が痛くなるようなことも起こり始めます。

これでは、普通の生活が送れるはずがありません。

「またお腹痛いの?どうせ仮病でしょ」などと言われて、うつ病の一歩手前までいく方もいるといいます。

ここでは、過敏性腸症候群の原因や症状、また過敏性腸症候群に効果的だといわれている「乳酸菌サプリ」がこの病気に与える効果や影響などについてご紹介していきます。

\一番売れている便秘対策サプリ/

※購入回数の縛りがなく1,000円オフでお試し可

「過敏性腸症候群」とは

まず初めに、過敏性腸症候群がどのような病気なのかご紹介します。

「過敏性腸症候群」ってどんな病気?

過敏性腸症候群は別名「IBS」と呼ばれる、「頻繁にお腹の調子が悪くなる」「慢性的に便秘や下痢を繰り返す」などの、腸機能の異常によって引き起こされる痛みの総称です。

過敏性腸症候群のやっかいなところは、「お腹が痛いな」「最近、なんだかよくお腹を壊すな」と感じて病院受診をして検査を行っても、特に病気の原因が分からないことです。

過敏性腸症候群はレントゲン、血液検査、内視鏡などの検査をいくつも実施しても原因が発見できないのに、なぜか腸が不調を起こしてしまう困った病気です。

過敏性腸症候群は若年層に多い

先程、「過敏性腸症候群は困った病気です」と言ったのは、過敏性腸症候群になると日常生活に大きな支障を出してしまうケースがあるのでそう言っています。

過敏性腸症候群は10~30代の若い世代に多く発症するといわれている病気で、しかも、いつどこで発症するか分からない病気です。

例えば学生さんですと「試験前に必ずお腹が痛くなる」「電車に乗るといつもお腹がゴロゴロする」、社会人の方ですと「大事な会議の前にお腹が痛くなってしまう」「大切な人に会う前になるとトイレに行かずにはおれない」など、過敏性腸症候群は、学生生活や社会生活にも大きな影を落としてしまう病気です。

中には「このまま一生治らない」と思い込んでしまい、家に引きこもりそのままニート生活を送る方もいるといいます。

過敏性腸症候群の初期症状としては、軽い下痢や腹痛、お腹の違和感や不快感がずっと続く、などがあります。

過敏性腸症候群は、小腸・大腸・結腸を含んだ腸全体の異常です。社会生活も送れなくなるような重症化を見せる前に、症状を改善していくようにしましょう。

過敏性腸症候群は未だ原因が分からない腸の病気で、痛みで社会生活を送れなくなるなど大きなダメージを与えることもあります!

過敏性腸症候群の症状①便秘

ここからは、過敏性腸症候群のことをもっと知ってもらうために、過敏性腸症候群の主な症状について3つほどご紹介します。

そして同時に、腸に対してとても良い効果を発揮するといわれる「乳酸菌サプリ」の好影響などもご紹介していきます。

過敏性腸症候群の便秘は重い?

過敏性腸症候群の症状として代表的なものとして、まず便秘があげられます。

過敏性腸症候群の便秘は、一般的な便秘とは少々違うものだとされています。一般的な晩ぴは偏食や生活の乱れなどの影響で、腸の弁を押し出す力であるぜん道運動が弱くなってしまうことで起こることが多いです。

しかし過敏性腸症候群の便秘は、腸管が軽い痙攣(けいれん)を起こしてしまい、便が腸内で停止してしまうことで起こるといわれています。

過敏性腸症候群の便秘は定期的にひどい便秘を起こすことも多く、下剤でも効かず、最終的に浣腸をして排便せざるを得ない方も出てきます。

排便すると痛みが取れる?

過敏性腸症候群の便秘になると、腸に弁が停滞している便秘中は、とてもお腹が痛いですが、なんとか排便までこぎつけてトイレで弁を外に出すことができると、腹痛が治まったり、痛みが軽くなったりすます。

ですから排便すると痛みが軽くなることで、過敏性腸症候群だとは気づかずにそのまま放置されることが非常に多くなります。

ですが病気は痛みが一時的になくなっただけで、結局、過敏性腸症候群の改善はされていませんから、便秘になりまた痛い思いを繰り返していくことになります。

便秘には、「乳酸菌サプリ」の摂取が効果的だといわれています。乳酸菌サプリを利用して、日ごろから便秘改善を行っていくのも過敏性腸症候群の緩和に対して一つの良い手段といえるでしょう。

関連記事乳酸菌サプリが便秘対策で選ばれている5つの理由

過敏性腸症候群の便秘は、重症化することがあります!乳酸菌サプリの摂取で腸内環境を整えておきましょう!

過敏性腸症候群の症状②ガス(おなら)

不意なおならは過敏性腸症候群?

過敏性腸症候群の症状としては、「ガスが多く出る」「ガスがコントロールできず不意に出てしまう」、といったものもあります。

過敏性腸症候群になっていると腸の運動に異常があることが多く、よくガス(おなら)が出ることがあります。

「おなら」と簡単に言っていますが、このおならの症状に苦しんでいる方は意外に多いといわれています。

おならが出ることが重症化すると、「おならを我慢できない」「意識していないのに、いつでもどこでもおならが出てしまう」などの症状が頻繁に起こるようになるため、便秘と同様に普段の生活にも支障をきたしてくることもあります。

恥ずかしくて病院に行けない!

おならが不意に漏れたり、おならが頻繁に出たりすることは、高い確率で過敏性腸症候群になっている可能性があります。

ですが、「おならがよく出るので診てください」と、病院に行く方はほとんどいないでしょう。

基本的におならは恥ずかしいものという認識が定着していますから、羞恥心をさらしてまで病院に行こうという方はほぼいないからです。

ですが、おならがよく出るという症状を放置しておくと、過敏性腸症候群の病状が悪化していく恐れがあります。

「病院に行くのが恥ずかしいな」と感じてしまう方は、日常的に「乳酸菌サプリ」で腸内環境を整えておくなどの腸内改善方法をとり、早めの予防や対処を行っていくことをおすすめします。

関連記事おならもクサくない!乳酸菌サプリがもたらす隠れた効果9つ

過敏性腸症候群のおならは放置しておくと病気が進行してしまう恐れがあります!乳酸菌サプリの摂取で病気の予防をしておきましょう!

過敏性腸症候群の症状③下痢

過敏性腸症候群の典型的な症状が下痢

過敏性腸症候群の症状には、下痢の症状が出る方も多いです。下痢の症状が特に多いのは、社会で最もバリバリ働いている働き盛りの30代男性だといわれます。

過敏性腸症候群の下痢は、食事を食べてからすぐや、もしくは数時間後にはもうお腹が痛くなり「トイレに駆け込んでしまう」というケースが多いです。

たいてい食事後、腹部の違和感や不快感、腹痛を伴って下痢の症状を出すということが多くなり、ひどくなるとトイレが近くにないと食事ができないような方もいます。

下痢と便秘を繰り返すこともある

病院で過敏性腸症候群の下痢型だと診断されるのは、急な激しい腹痛や便意が起こることが1日3回以上あり、それこそ「シャーシャー」とした水のような便が出ているような場合です。

一方、過敏性腸症候群の便秘型と診断されるのは、排便回数が週に2~3回くらいしかなく(もしくはそれ以上)、便意が起こることもまれで、排便時にはとても強くイキまないと便が出てこないような時です。

この過敏性腸症候群の便秘型の方の便はコロコロとしていて数も少なく、残便感が非常に大きく出る場合も多いです。

また過敏性腸症候群の方の中には、このような下痢型と便秘型の症状を交互に繰り返して発症する方もいます。

トイレにすぐ行ければいいのですが、中には「トイレに行けない、どうしよう・・・」というプレッシャーだけで下痢と便秘を繰り返してしまうような方もいるといいます。

過敏性腸症候群になると、日常生活や社会生活を送るうえでとてもマイナスになるということは間違いないでしょう。

下痢の場合も便秘の場合も、腸内環境が悪い状態に陥っている可能性が高いです。便秘も下痢も、腸内で悪玉菌が増えて腸内細菌のバランスが崩れていることによって起こると考えられているからです。

腸内細菌のバランスを整えるのに抜群の効果を現すといわれているのが、「乳酸菌サプリ」です。乳酸菌サプリの摂取で腸内環境を整えて腸内細菌の働きを活発化させてておくことで、下痢や便秘を起こさせないようする効果が見込めるようになります。

関連記事あなたの腸は大丈夫?症状で調べる悪玉菌チェックリスト

過敏性腸症候群の下痢は若い男性に多いです。乳酸菌サプリで悪玉菌優位の状態を善玉菌優位の状態に変換して、下痢や便秘を少しでも解消していきましょう!

過敏性腸症候群に与える「乳酸菌サプリ」の好影響とは?

乳酸菌サプリは過敏性腸症候群に効果的?

過敏性腸症候群は、現代病の一つに数えられています。過敏性腸症候群にならないようにするためには、なるべくストレスを受けないように、ストレスをためこまないよう生活することが大切です。

しかし今の社会では、会社や人間関係でストレスを受けるばかりで、なかなかストレスを逃がす時間や余裕もありません。

そこでオススメなのが「乳酸菌サプリ」の摂取です。

乳酸菌は腸の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やして腸内を整える働きを持つ菌です。ストレスをためるとイライラしたり、精神が不安定になります。

乳酸菌を摂取して腸内環境が整ってくると、脳の精神安定化やイライラを抑制してくれる作用のある「セロトニン」というホルモン物質が作られやすくなります。

セロトニンは腸で9割ほど作られるので、イライラを抑えたり精神の安定化をはかるためには、腸内を整えてセロトニンを物質をしっかり分泌させることが求められます。

セロトニン作りに貢献するのが、「乳酸菌サプリ」です。

関連記事便秘解消だけで終わらない?乳酸菌がカラダに与える7つの効果

乳酸菌サプリは副作用に悩まされることもないといわれていますし、正しい飲み方をすれば、過敏性腸症候群の痛み軽減や発症の予防をするために大いに役立つでしょう。

関連記事乳酸菌サプリの副作用は?飲む前に知っておくべき気になる5つのポイント

関連記事一番効果的な飲み方はどれ?乳酸菌サプリの正しい飲み方

正しい生活リズムで1日を送る!

過敏性腸症候群の最大の原因はストレスといわれていますが、そのストレスを回避したり緩和させたりするためには、毎日の規則正しい生活リズムが欠かせません。

早寝早起き、大体同じくらいの時間に3食食べて、適度な運動、たっぷりの睡眠時間を取ることでストレスを受けづらい体作りをすることが目指せるでしょう。

そして過敏性腸症候群は腸が起こす病気ですから、特に食事面では気を配って生活することが大切です。

暴飲暴食、偏った内容の食事、肉ばかり食べて野菜を食べない、など腸にとってあまりお呼びでない食事をすると、便秘や下痢の原因を作りやすくなります。

下痢や便秘の時の腸内は、悪玉菌が非常に多いといわれます。悪玉菌は肉が大好きです。

反対に下痢や便秘をしていない健康な腸内は、善玉菌がとても多いといわれています。善玉菌は野菜類などの食物繊維やオリゴ糖が大好物です。

野菜全般、果物、きのこ、海藻類など、まんべんなく食べて腸内細菌の動きを活発化させ、腸内環境を善玉菌優位の状態へ持っていくようにしましょう。そうすることで、過敏性腸症候群の便秘や下痢の症状も和らいでいくことが見込めます。

腸内環境を善玉菌優位の良好な状態に保つためには、乳酸菌サプリの摂取が最も効果的です。乳酸菌を摂取するなら、「乳酸菌サプリ」です。

ヨーグルトや乳酸菌飲料では、乳酸菌の量も少ないですし、腸まで菌が生きたまま届かない可能性があります。

関連記事乳酸菌サプリとヨーグルトの効果は全然違う!特徴やコスパを徹底比較

関連記事ヨーグルトを食べても便秘が治らない5つの理由

過敏性腸症候群には乳酸菌サプリの摂取がとても効果的です!腸内環境を整えておくことで便秘や下痢、おならなどの症状の緩和や軽減効果に期待が持てます!

まとめ

過敏性腸症候群は、ストレスを受けることで発症することが多いとされています。

このせわしい現代社会では、ストレスを受けないようにするのも非常に難しいことです。しかし、出来る範囲でいいですからストレスを吐き出していくようにしましょう。

また生活スタイルを見直し、食事内容を改善しても下痢や便秘、また細い便が出るなどの症状が続くなら、裏には重篤な疾患が隠れている場合がありますので注意しましょう。

関連記事細い便が続いた時にチェックしたい6つの原因と対処法

過敏性腸症候群になった場合、病院などでは治療方法として3つの方法で完治を目指します。食事療法、運動療法、薬物療法の3つです。

乳酸菌サプリは、この食事療法の一環としても摂取するのを大きくオススメできる食品です。

過敏性腸症候群は乳酸菌サプリの力を借りて、予防や緩和を行っていきましょう。

過敏性腸症候群の予防や緩和をするためには、食事内容がとても大切です!ふだんの食事にプラスして、乳酸菌サプリの摂取を行うようにしましょう!

\「ホントに効くの?」に応えた便秘対策サプリ/

※1,000円オフでお試し可&2回目は解約OK

この記事がお役に立てばシェアをお願いします

【2018年版】便通が改善した便秘サプリベスト3

【機能性表示あり!】お通じ改善に効果的なNo. 1便秘サプリ
善玉菌のチカラ
5
価格 ¥1,550
メーカー フジッコ株式会社
送料
成分 クレモリス菌FC株
割引キャンペーン 初回39%オフ&定期購入縛りなし
善玉菌のチカラ
  • 生きたまま腸に届く「クレモリス菌FC株」配合
  • 安心の大手食品メーカー「フジッコ」が開発
  • 機能性表示が認められた乳酸菌サプリメント
  • 一番人気の便秘サプリ(450万袋突破)

大手食品メーカーのフジッコが開発した善玉菌のチカラという乳酸菌サプリは、腸の調子を整える種類の乳酸菌が配合されていて、「機能性表示」が認められている便秘解消のために特化したサプリメントです。

値段も安く、購入回数縛りがないので試しやすい!

ビフィリゴ10000
ビフィズス菌BB536が20億個
ビフィリゴ10000
4
価格 ¥1,070
メーカー 株式会社ECスタジオ
送料
成分 ビヒダス菌BB536 他
割引キャンペーン 初回限定特別価格!
  • 便通改善効果があるビフィズス菌BB536が20億個配合!
  • 腸内環境を整えるオリゴ糖や乳酸菌も配合
  • 初回限定1,070円!

機能性関与成分であるビフィズス菌BB536が配合されたビフィリゴ10000は、腸内環境を整え、便通を改善させる働きがあると「機能性表示」が認められているサプリメントです。

ただし、効果は期待できるものの、2回目以降の料金が高いこと、また、3回連続購入の購入回数縛りがあるため、サプリ初心者にはオススメしづらく2位としています。

ビフィーナS
ビフィズス菌BB536配合の顆粒タイプサプリ
ビフィーナS
3
価格 ¥2,980
メーカー 森下仁丹
送料
成分 ビフィズス菌BB536 他
割引キャンペーン 定期購入23%オフ!
  • 便通改善効果があるビフィズス菌BB536が50億個配合!
  • 森下仁丹のロングヒットシリーズ
  • 購入しやすい価格設定!

便秘解消効果が期待出来るという「機能性表示」が認められ、ビフィズス菌BB536が50億個配合されたビフィーナSは、特殊なコーティング技術によってビフィズス菌BB536を閉じ込め、生きたまま腸に届きやすいサプリメントとなっています。森下仁丹のロングヒット商品です。

ただし、顆粒タイプのため飲みづらいことと、価格が少し割高なことから3位としました。